SAGANTOSU
Official Web Site

10/21(土) 2017明治安田生命J1リーグ
第30節

ヴィッセル神戸 vs サガン鳥栖

ノエビアスタジアム神戸 14:00

HOME

ヴィッセル神戸
1

試合終了

1 前半 2

0 後半 0

2

AWAY

サガン鳥栖
  • ルーカス ポドルスキ(13‘)
  • ビクトル イバルボ(17‘)
  • キム ミンヒョク(38‘)

アウェイグッズ情報

10/21(土)『明治安田生命J1リーグ第30節』vsヴィッセル神戸(アウェイ)にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

【販売場所】
ノエビアスタジアム神戸
大階段下(バックスタンド入り口付近)

【販売時間】
10:00~試合終了後30分

【販売グッズ】
・サガン鳥栖英国風BARスカーフ  NEW 
・ぬいぐるみパスケース  NEW 
・ボアフラットポーチ  NEW 
・ウィンドパーカー(S~L)  NEW 
・ラインソックス(ネイビー/グレー)  NEW 
・WINの種
・2017コンフィットTシャツ
・その他サガン鳥栖商品
 

サガン鳥栖英国風BARスカーフ

メンバー

スターティングメンバー

GK18キム スンギュ
DF6高橋 峻希
DF5岩波 拓也
DF3渡部 博文
DF23松下 佳貴79‘
MF16高橋 秀人67‘
MF14藤田 直之
MF13小川 慶治朗
MF21田中 順也54‘
FW19渡邉 千真
FW10ルーカス ポドルスキ
GK33権田 修一
DF13小林 祐三
DF5キム ミンヒョク
DF15鄭 昇炫
DF23吉田 豊
MF4原川 力
MF14高橋 義希
MF40小野 裕二
MF25安 庸佑54‘
FW27田川 亨介67‘
FW32ビクトル イバルボ84‘

控えメンバー

GK30徳重 健太
DF39伊野波 雅彦
MF24三原 雅俊
MF7ニウトン67‘
MF35安井 拓也54‘
FW33大槻 周平
FW9ハーフナー マイク79‘
GK1赤星 拓
DF2三丸 拡
DF35青木 剛54‘
MF28石川 啓人
MF50水野 晃樹67‘
FW11豊田 陽平84‘
FW22池田 圭

監督

吉田 孝行
マッシモ フィッカデンティ

試合経過

84‘
  • ビクトル イバルボ
  • 豊田 陽平
81‘
  • 小野 裕二
  • 松下 佳貴
  • ハーフナー マイク
79‘
  • ルーカス ポドルスキ
69‘
  • 高橋 秀人
  • ニウトン
67‘
  • 田川 亨介
  • 水野 晃樹
57‘
  • 小林 祐三
  • 田中 順也
  • 安井 拓也
54‘
  • 安 庸佑
  • 青木 剛
38‘
  • キム ミンヒョク
  • 松下 佳貴
24‘
17‘
  • ビクトル イバルボ
  • ルーカス ポドルスキ
13‘

スタッツ

14FK13
6CK1
0PK1
17シュート7
2/0警告/退場2/0

試合環境

入場者数

17,016人

天候

屋内

気温

21℃

湿度

83%

主審

上村 篤史

副審

岡野 宇広

副審

西村 幹也

第4の審判員

清水 崇之

マッシモフィッカデンティ監督

とにかく今日は前半本当に良かったと思います。失点の場面は決して良くなかったのですが、その後のチームのリアクションがすごく良かったです。
リードしている状態で後半を迎えて、相手は時間が経てば経つほどリスクをおかしてくるので、4-3-2-1という形でスタートしたところから、4-4-2に変更するなど途中からディフェンスを5人にしました。ヴィッセル神戸の選手交代にも合わせながら、中央をしっかり固めようとか、サイドにプレッシャーにいけるようにとか、状況や時間帯による戦い方を選手がすごくよく理解してくれました。
リードしている試合だと、どうしても押し込まれてこちらも守り抜きたいという試合展開になってしまいます。苦しい時間帯をしっかり耐え抜いて、ヴィッセル神戸のようなクオリティーが高く強いチームを相手に逃げ出さずに体を張って戦えたのはすごく評価できると思います。
けが人の影響もあって、いつもと違うメンバーとなりましたが代わりにプレーした選手もよくやってくれましたし、選手全員を褒めていい試合だったと思います。

キムミンヒョク選手

練習した成果が出てゴールにつなげられて良かったです。全体を振返ると非常に苦しい時間帯も多々あったと思うのですが、それをみんなでしっかりと跳ね返せたし、一つにまとまって戦い抜いた結果、勝つことができて良かったと思います。
(勝ち越しのゴールについて)昨日もこの形を練習していてしっかり入ったところにボールがきてくれたので、それを仕留めるというところにつながりました。チームの力になれたということは非常に嬉しいことです。いつも良い準備を重ねて試合に挑んでいますので、チャンスが来た時にしっかりとそれを仕留めるということをこれからのゲームの中でも発揮してチームの力になっていきたいです。

権田修一選手

ヴィッセル神戸は良いチームですし簡単ではないのですが、勝ち点を取り切ることを自分たちはしぶとくやっていかなければいけないので、今日勝ち点3を取れたのはすごく良かったです。
みんなが相手のシュートに対してしっかりとコースに入ってくれました。1失点してしまいましたが、自分のところにシュートがくる時には、ある程度コースを切った状況でした。後は自分がミスをしなければ点を取られないので、自分の仕事を最後まで出来たのは良かったです。次の相手は今日の試合を見て対策してくると思うので、今日よりもっとよくしていかなければいけないと思います。勝利できたことは喜んで、次の試合でもしっかりできるように準備していきたいです。
(相手のミドルシュートを幾度となく防がれましが?)DF陣がペナルティーエリアを固めてくれて、打たれる瞬間にもしっかりプレッシャーにいけているので自分と1対1というわけでなく、コースもある程度限定された中でシュートがきていましたし、ペナルティーエリア外ですし、その状況であれば止めなければいけないと思います。シュートを打たれているのですが、最後のところでディフェンスがスライディングなどで体を張って防ぎにいっています。チームが勝つ時はそういうプレーができています。逆にディフェンスが何もできない状況、フリーで打たれる時に、それを止めることができるかは、自分が今のレベルにいるかもう一つ上のレベルにいけるかのところだと思います。そこを自分は目指していかなければいけないのですが、そうなった時に自分はまだ止める力がなくて失点してしまっています。個人としては先制点を決められたゴールのような場面をしっかりとセーブできるようになることです。チームとしては、あの場面でしっかりと寄せて、自分が最後に防ぐというのを共通意識でやっていければと思います。それができればもっと勝ち点を掴めて失点も少なくなると思います。
(ファン・サポーターの皆さまへ)皆さんの声援が聞こえましたし、アウェイでもたくさんきてくれるのは自分たちの力になっています。次の試合も来てくれたら嬉しいです。一番喜んで頂けるファンサービスは勝つことなので、自分たち選手はそこを目指してしっかり最高のファンサービスができるように毎試合やっていきたいです。

フォトギャラリー