SAGANTOSU
Official Web Site

4/29(日) 2018明治安田生命J1リーグ
第11節

ガンバ大阪 vs サガン鳥栖

パナソニック スタジアム 吹田 16:00

HOME

ガンバ大阪
3

試合終了

0 前半 0

3 後半 0

0

AWAY

サガン鳥栖
  • 倉田 秋(68‘)
  • ファン ウィジョ(82‘)
  • マテウス(90+2‘)

    アウェイグッズ情報

    4/29(日)『明治安田生命J1リーグ』第11節vsガンバ大阪にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

    【販売場所】
    パナソニック スタジアム 吹田
    場内3Fコンコースゴール裏(ビジター側)グッズ売店

    【販売時間】
    13:25~18:00予定

    【販売グッズ】
    ・背番号タオルマフラー
    ・ITADAKIグッズ
    ・サガン鳥栖 OFFICIAL YEAR BOOK 2018
    ・その他サガン鳥栖商品

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK23林 瑞輝
    DF22オ ジェソク
    DF5三浦 弦太
    DF3ファビオ
    DF4藤春 廣輝
    MF7遠藤 保仁
    MF8マテウス
    MF25藤本 淳吾74‘
    FW14米倉 恒貴82‘
    FW11ファン ウィジョ
    FW10倉田 秋
    GK20権田 修一
    DF5キム ミンヒョク71‘
    DF15鄭 昇炫
    DF3高橋 祐治
    DF23吉田 豊
    MF6福田 晃斗
    MF36高橋 秀人
    MF14高橋 義希50‘
    MF4原川 力
    FW40小野 裕二
    FW27田川 亨介66‘

    控えメンバー

    GK31鈴木 椋大
    DF6初瀬 亮
    DF13菅沼 駿哉
    MF15今野 泰幸
    MF29髙江 麗央
    MF40食野 亮太郎82‘
    FW38中村 敬斗74‘
    GK18高丘 陽平
    DF8藤田 優人50‘
    DF13小林 祐三
    MF7河野 広貴
    MF21加藤 恒平
    MF25安 庸佑66‘
    FW9趙 東建71‘

    監督

    レヴィー クルピ
    マッシモ フィッカデンティ

    試合経過

    • マテウス
    92‘
    • マテウス
    90‘
    • 米倉 恒貴
    • 食野 亮太郎
    • ファン ウィジョ
    82‘
    • 藤本 淳吾
    • 中村 敬斗
    74‘
    71‘
    • キム ミンヒョク
    • 趙 東建
    • 倉田 秋
    68‘
    66‘
    • 田川 亨介
    • 安 庸佑
    50‘
    • 高橋 義希
    • 藤田 優人

    スタッツ

    14FK20
    9CK3
    0PK0
    19シュート8
    1/0警告/退場0/0

    試合環境

    入場者数

    18,642人

    天候

    気温

    23.5℃

    湿度

    36%

    主審

    松尾 一

    副審

    大川 直也

    副審

    松井 健太郎

    第4の審判員

    日比野 真

    マッシモフィッカデンティ監督

    前半を振り返ると相手に圧倒されたというよりは、ボールを奪った後の形が良くなかったと思います。後半はそういった部分を含めて修正し、前半よりいい試合展開ができていた中で、チャンスを後半20、25分あたりでつくれましたが得点に繋がりませんでした。どんなゴール、どんなチャンスを多くつくるのではなく、得点で試合が動くスポーツなので、あのシュート一発で流れを変えられました。そこが大きなポイントだったのですが、不運が重なって失点直後にバランスを崩し、前がかりになってしまったところもあって0-2、0-3の展開になってしまったと思います。
    0-3という結果は受け止めなければいけません。しかし、何回対戦しても0-3の試合展開になるようなチーム状況ではないと思います。選手にもそう伝えましたし、落ち込んで下を向く必要はないと思っています。選手が揃っていない状況で、今までのキャリアでやったことがないポジションをプレーしている選手もいます。こういった状況を皆でもう少しいい形で乗り越えられたかと思うのですが、全員が揃ったときに巻き返すためにも今苦しいところを耐えながら戦おうと思います。

    吉田豊選手

    連敗していてもこの遠いアウェイまで今日も多くのファン・サポーターの皆さんが駆け付けてくれて一緒に戦ってくれた中で、気持ちよく帰って頂きたかったのですが、残念な結果に終わってしまって本当に申し訳ない、悔しい気持ちでいっぱいです。
    失点もしていますし、得点を奪えていないというところで負けが続いています。チーム全員でゴールを奪って勝つという気持ち、ゴールを守り抜くという気持ちをもっと出していきたいと思います。
    5月20日までまだ連戦が続きます。ホームでもアウェイでもファン・サポーターの皆さんが一緒に戦ってくれているので、勇気が湧きます。この厳しい状況の中でもずっと一緒に戦って頂きたいですし、選手も一秒、一瞬を大事にして全力で戦います。次の試合、結果という部分で恩返しができるように、そのことだけを考えてやっていきたいと思います。

    田川亨介選手

    前半はいい入りができていると思います。チャンスをつくれてはいますが、そこを決めきるようにならなければいけないですし、自分自身、より責任感を持ってプレーしなければいけません。ビルドアップのところでもやれる自信はあるので、そこを突き詰めてやっていかなければならないと思います。
    (ファンサポーターの皆さんへ)結果は負けてしまい、ここ最近は勝つ姿をみせることができなくて僕たちが情けないとしか言えません。でも僕たちは勝利へ向かって頑張り続けます。皆さんの応援が僕たちの力になりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。

    フォトギャラリー