SAGANTOSU
Official Web Site

8/19(日) 2018明治安田生命J1リーグ
第23節

名古屋グランパス vs サガン鳥栖

パロマ瑞穂スタジアム 18:00

HOME

名古屋グランパス
3

試合終了

1 前半 0

2 後半 0

0

AWAY

サガン鳥栖
  • 金井 貢史(21‘)
  • 和泉 竜司(64‘)
  • 前田 直輝(75‘)

    アウェイグッズ情報

    8/19(日)『明治安田生命J1リーグ』第23節vs名古屋グランパスにてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

    【販売場所】
    パロマ瑞穂スタジアム メインスタンド2階コンコース内

    【販売時間】
    15時30分~20時15分

    【販売グッズ】
    フェルナンド・トーレス選手グッズ
    ・誤報じゃないよ!ほんトーレス!Tシャツ
    ・来てくれてありがトーレス!Tシャツ
    ・誤報じゃないよ!ほんトーレス!タオルマフラー
    ・来てくれてありがトーレス!タオルマフラー
    ・ナンバーTシャツ(9番TORRES)

    通常グッズ
    ・タオルマフラー
    ・2018YEAR BOOK
    ・背番号タオルマフラー(11番・17番・44番)
    その他サガン鳥栖グッズ

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK22ランゲラック
    DF6宮原 和也
    DF20中谷 進之介
    DF17丸山 祐市
    DF31金井 貢史
    MF28玉田 圭司90+1‘
    MF4小林 裕紀
    MF15エドゥアルド ネット75‘
    MF38児玉 駿斗55‘
    FW25前田 直輝
    FW10ガブリエル シャビエル
    GK20権田 修一
    DF13小林 祐三68‘
    DF5キム ミンヒョク
    DF3高橋 祐治
    DF8藤田 優人
    MF36高橋 秀人
    MF4原川 力
    MF6福田 晃斗65‘
    FW40小野 裕二84‘
    FW9フェルナンド トーレス
    FW44金崎 夢生

    控えメンバー

    GK18渋谷 飛翔
    DF3櫛引 一紀
    DF5新井 一耀
    DF29和泉 竜司55‘
    MF47相馬 勇紀75‘
    FW11佐藤 寿人
    FW37榎本 大輝90+1‘
    GK18高丘 陽平
    DF24安在 和樹68‘
    DF33ジョアン オマリ
    MF14高橋 義希
    MF16島屋 八徳65‘
    FW11豊田 陽平
    FW27田川 亨介84‘

    監督

    風間 八宏
    マッシモ フィッカデンティ

    試合経過

    • 玉田 圭司
    • 榎本 大輝
    91‘
    84‘
    • 小野 裕二
    • 田川 亨介
    • エドゥアルド ネット
    • 相馬 勇紀
    • 前田 直輝
    75‘
    70‘
    • 高橋 祐治
    68‘
    • 小林 祐三
    • 安在 和樹
    65‘
    • 福田 晃斗
    • 島屋 八徳
    • 和泉 竜司
    64‘
    • 児玉 駿斗
    • 和泉 竜司
    55‘
    • 金井 貢史
    21‘

    スタッツ

    21FK10
    2CK4
    0PK0
    13シュート8
    0/0警告/退場1/0

    試合環境

    入場者数

    19,646人

    天候

    気温

    26.9℃

    湿度

    43%

    主審

    柿沼 亨

    副審

    平間 亮

    副審

    岡野 宇広

    第4の審判員

    大原 謙哉

    マッシモフィッカデンティ監督

    試合結果は誰が見ても分かるようにうまくいかなかったと思います。
    試合結果を見てしまうと0-3で非常に良くなかったと見えてしまいますが、0-2になるまでは非常に良いサッカーができていたと思います。それまではこちらもチャンスをつくっていましたが、名古屋グランパスがゴールを決めきり、こちらはゴールを決めきれませんでした。
    名古屋グランパスはポテンシャルを持っていて、ここ最近は非常にいい試合をしていると思います。我々はこのままではいけないと思いますし、まだ試合もたくさんあります。戦術的なところもしっかり振り返らなければいけないと思います。2点をリードされてから試合をどうひっくり返すか、非常に難しい判断を迫られたと思っています。

    島屋八徳選手

    チームが勝てなかったことが非常に残念です。
    ここで下を向いている場合ではないのでしっかり次に切り替えて戦います。1試合1試合をチーム一岩となって戦うだけです。(0-2の状況で途中出場でしたが)なんとかゴールに繋がるプレーをしようと思って試合に入りましたが、なかなかチャンスメイクができなかったです。もっと高めていかないといけない部分があるので、そこはしっかり練習から意識して伸ばしていきたいところですし、よりチームのために貢献できるようにしていきたいと思います。
    本日は遠くまで足を運んでくださったファン・サポーターの皆さまに悔しい思いをさせてしまったので、次のホームでは必ず勝って喜びを分かち合えるように準備していきます。早くチームの勝利に貢献できるように、そして、自分の名前、顔、プレーをしっかりと覚えてもらえるように頑張ります。

    高橋秀人選手

    勝ち点を取れなかったことが本当に残念です。内容が良いとか、惜しかったとか、そういった言葉では済まされない時期です。下を向かずに次の試合で勝ち点3を取りたいと思います。
    もどかしい気持ちはみんなにあると思いますが、サガン鳥栖のために前を向いて、結果にこだわって次の試合に勝つことだけを意識してやり続けたいです。
    (ファン・サポーターの皆さまへ)川崎フロンターレ戦に続いて今日の試合もアウェイに関わらず、たくさんの方に来て頂き本当に励みとなっています。自分たちはそういうサポート、あいさつや声援に対して、もっとプレーや結果で応えなければいけません。やっぱりファン・サポーターの皆さまは一緒に勝つということ、勝ち点3を取るところを第一に応援に来てくれていると思います。自分たちは今日の試合そこに応えられていないので、大きな声援に対してしっかりと結果で恩返しをしたいと心の底から思っています。次の試合も応援よろしくお願いします。