SAGANTOSU
Official Web Site

9/14(土) 2019明治安田生命J1リーグ
第26節

ガンバ大阪 vs サガン鳥栖

パナソニック スタジアム 吹田 19:00

HOME

ガンバ大阪
1

試合終了

0 前半 0

1 後半 0

0

AWAY

サガン鳥栖
  • 渡邉 千真(84‘)

    アウェイグッズ情報

    9/14(土)『2019明治安田生命J1リーグ』第26節vsガンバ大阪にてサガン鳥栖グッズ販売のお知らせ

    【販売場所】
    パナソニック スタジアム 吹田 場内コンコースビジター側ゴール裏3階

    【販売時間】
    16:30~試合終了後30分程度

    【販売商品】
    ・2019ナンバーTシャツ半袖フルスポンサー(17番・44番)
    ・2019背番号タオルマフラー(3番・7番・11番・17番・44番)
    ・2019タオルマフラー
    ・ウィントスぬいぐるみ
    ・その他サガン鳥栖グッズ

    開催情報

    9/14(土)に行われます『2019明治安田生命J1リーグ』第26節 サガン鳥栖vsガンバ大阪(19:00キックオフ@パナソニック スタジアム 吹田)ご観戦をご予定のファン・サポーターの皆様におかれましては、下記URLより観戦ルールや入場について等を事前にご確認いただきますようお願いいたします。

    【ビジターサポーターの皆様へ】
    http://www2.gamba-osaka.net/stadium/rule_entrance.html#rule_visiter

    【観戦ルール】
    http://www2.gamba-osaka.net/stadium/rule.html

    【入場について】
    http://www2.gamba-osaka.net/stadium/rule_entrance.html

    【試合情報】※開場時間が通常より1時間早くなっております
    https://www.gamba-osaka.net/news/game/no/10171/ 

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK1東口 順昭
    DF4藤春 廣輝
    DF5三浦 弦太
    DF19金 英權
    DF27髙尾 瑠
    MF7遠藤 保仁
    MF8小野瀬 康介66‘
    MF10倉田 秋83‘
    MF15井手口 陽介
    FW18パトリック72‘
    FW33宇佐美 貴史
    GK18高丘 陽平
    DF3高橋 祐治
    DF36高橋 秀人
    DF2三丸 拡
    MF39金森 健志89‘
    MF6福田 晃斗
    MF4原川 力80‘
    MF5金井 貢史
    FW25安 庸佑52‘
    FW44金崎 夢生
    FW7イサック クエンカ

    控えメンバー

    GK23林 瑞輝
    DF30青山 直晃
    MF14マルケル スサエタ83‘
    MF17鈴木 雄斗
    MF21矢島 慎也
    FW9アデミウソン66‘
    FW39渡邉 千真72‘
    GK16石川 慧
    DF13小林 祐三
    DF15パク ジョンス
    MF24安在 和樹89‘
    MF41松岡 大起
    FW11豊田 陽平80‘
    FW40小野 裕二52‘

    監督

    宮本 恒靖
    金 明輝

    試合経過

    89‘
    • 金森 健志
    • 安在 和樹
    • 渡邉 千真
    84‘
    • 倉田 秋
    • マルケル スサエタ
    83‘
    80‘
    • 原川 力
    • 豊田 陽平
    • パトリック
    • 渡邉 千真
    72‘
    • 小野瀬 康介
    • アデミウソン
    66‘
    • 小野瀬 康介
    53‘
    52‘
    • 安 庸佑
    • 小野 裕二

    スタッツ

    14FK11
    8CK6
    0PK0
    12シュート15
    1/0警告/退場0/0

    試合環境

    入場者数

    23,287人

    天候

    気温

    27.9℃

    湿度

    31%

    主審

    上田 益也

    副審

    五十嵐 泰之

    副審

    山際 将史

    第4の審判員

    小椋 剛

    金明輝監督

    勝てるチャンスはあったと思います。
    アウェイでもしっかり押し込んでチャンスをたくさんつくれたのですが、やっぱり結果が大事なので、そこをしっかり受け止めて修正していきたいです。

    福田晃斗選手

    試合立ち上がりのシュートもですが、後半も何本かそういう場面があった中で、決めていればというチャンスを逃してしまいました。
    自分はアンカーというポジションに入って、ディフェンス陣とうまくバランスをとりながら相手のカウンターを潰せていたと思います。その中で、ピンチが一度は絶対にくると準備をしていたのですが、その場面で守ることができなくて失点してしまいました。
    失点の場面で守備陣が阻止していれば0-0で終われたかもしれないし、逆に攻撃陣が先に1点取っていれば自分たちがしっかり守備から入って勝てていたかもしれません。攻撃陣が点を取れなかったとかではなく、チーム全員の責任なのでそこはまた見直しながら修正していきたいです。
    アウェイでもゲームを支配できていたので、これを続けていれば良い結果に繋がると信じています。勝利してサポーターの皆さまに笑顔を届けられるように頑張ります。

    金森健志選手

    無失点に抑えていた時間も長く、我慢強く戦えていたのですが、チャンスがあった中で決めきれなかったところがこういう結果につながってしまいました。
    チーム全体の守備意識や試合運び、そしてチャンスをつくるところまではできているので、最後の精度をもっともっと高めていくことが課題だと思います。
    アウェイでもたくさんのサポーターが駆け付けてくれましたが、それに応えることができなかったので申し訳ない気持ちです。
    天皇杯のセレッソ大阪戦、リーグの浦和レッズ戦(ホーム)で勝利を届けられように頑張ります。次の試合に勝利して、また良い方向に持っていけるように、しっかりとチームとして準備していきたいです。

    フォトギャラリー