SAGANTOSU
Official Web Site

7/11(水) 2018天皇杯
3回戦

徳島ヴォルティス vs サガン鳥栖

鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム 19:00

HOME

徳島ヴォルティス
1

試合終了

0 前半 2

1 後半 1

3

AWAY

サガン鳥栖
  • ブエノ(72‘)
  • 原川 力(25‘)
  • 高橋 祐治(40‘)
  • 池田 圭(67‘)

メンバー

スターティングメンバー

GK21梶川 裕嗣
DF27大本 祐槻
DF4藤原 広太朗
DF5石井 秀典
DF15井筒 陸也
MF8岩尾 憲
MF14杉本 竜士46‘
MF6シシーニョ
MF32小西 雄大
FW41狩野 健太46‘
FW23前川 大河66‘
GK20権田 修一
DF13小林 祐三
DF3高橋 祐治
DF5キム ミンヒョク
DF23吉田 豊
MF36高橋 秀人
MF6福田 晃斗
MF4原川 力
FW40小野 裕二88‘
FW22池田 圭90+3‘
FW27田川 亨介59‘

控えメンバー

GK1カルバハル
DF2ブエノ46‘
DF7内田 裕斗
MF33藤原 志龍66‘
MF11島屋 八徳46‘
FW19薗田 卓馬
FW18佐藤 晃大
GK18高丘 陽平
DF2三丸 拡
DF24安在 和樹
MF7河野 広貴88‘
MF14高橋 義希59‘
MF42松岡 大起
FW41石井 快征90+3‘

監督

リカルド ロドリゲス
マッシモ フィッカデンティ

試合経過

93‘
  • 池田 圭
  • 石井 快征
88‘
  • 小野 裕二
  • 河野 広貴
  • ブエノ
72‘
67‘
  • 池田 圭
  • 前川 大河
  • 藤原 志龍
66‘
59‘
  • 田川 亨介
  • 高橋 義希
  • 杉本 竜士
  • ブエノ
  • 狩野 健太
  • 島屋 八徳
46‘
40‘
  • 高橋 祐治
  • 石井 秀典
35‘
  • シシーニョ
29‘
25‘
  • 原川 力

スタッツ

15FK15
3CK1
0PK1
4シュート9
2/0警告/退場0/0

試合環境

入場者数

1,559人

天候

曇のち雨

気温

27.9℃

湿度

81%

主審

福島 孝一郎

副審

八木 あかね

副審

和角 敏之

第4の審判員

岡 宏道

マッシモフィッカデンティ監督

しばらく公式戦が空いていたので、試合感、試合のリズムが少し足りないのかなと心配がありました。私は日本に長くいますが、天皇杯は大番狂わせというものが起こりますので、そこも少し心配でした。
前半は2得点以外もたくさんチャンスをつくれて、いいリズムで臨めたと思います。後半も相手に得点を奪われるまでは小野裕二選手のポストに当たるシュートなど得点のチャンスを作れました。
徳島はいいチームだなという印象です。体のコンディションもいい状態ですし、いい戦い方をしていると思っています。

池田圭選手

トーナメントなので、しっかり勝ち上がることを意識して試合に入りました。
(試合を決める3点目を取りましたが)小野選手が粘ってくれたのでそこが全てだと思います。前半のチャンスで外していたので、2-0の展開で早いうちに3点目が欲しかった中、決めることができて良かったです。
最後、少しバタバタとしてしまいました。点が取れる場面で取っていかないと厳しくなってしまうので、トレーニングから精度を上げていくことが必要だと思います。
(ファン・サポーターの皆さまへ)徳島まで来てくれて、背中を押してくれて本当にありがたかったです。このスタジアムには久しぶりに来たのですが、またここで点が取れて良かったです。

高橋祐治選手

トーナメントなので延長やPKという内容になっても、とにかく次のステージへ進むことを意識して、必ず勝利することを意識しました。
(得点シーンについて)危ない場面もいくつかあった中で、2点目を決めきれたことは良かったと思います。(原川力選手から)いいボールがきたのでイメージ通りに決めることができました。
(守備での課題点)練習でもやっていたのですが、失点の場面では自分が出なければいけないところを本番で出ることができていなかったので、そこは課題だと思っています。
(ファン・サポーターの皆さまへ)遠いところまで来ていただいたので、恥ずかしい試合はできませんし、勝って気持ちよく帰って頂けたら嬉しいです。

原川力選手

(中断期間明けとなりましたが)練習試合などをしていたので、間が空いた難しさは感じなかったですし、リーグ戦の前に今日の試合ができたことは良かったです。後半戦のスタートなので、うまくみんなのスイッチが入って勝ちきれたのかなと思います。
(先制のPKについて)しっかり決めきれて良かったです。リーグ戦では左に蹴ることが多かったので、今回はしっかりゴールキーパーの動きを見て決めようと思いました。次のPKを蹴る機会があれば、いいイメージに繋がると思います。
(2点目のアシストについて)コーナーキックは少しボールが緩かったので、高橋祐治選手のヘディングの強さが発揮されたと思います。
(ファン・サポーターの皆さまへ)平日にも関わらず来ていただいてありがたいですし、後半戦は必ず巻き返したいと思いますので、いいスタートが切れたと思います。また1週間いい準備をして湘南ベルマーレ戦を迎えたいと思います。