SAGANTOSU
Official Web Site

ORGANIZATION アカデミー組織説明

アカデミーとは


サガン鳥栖アカデミーではU-18(高校生年代/第2種)、U-15鳥栖・唐津(中学生年代/第3種)、U-12(小学生/第4種)から成る育成部門「ユースセクション」と、サッカーの楽しさ伝える普及部門「サッカースクール」で構成しています。
一貫した育成システムにより、主人公である無限の可能性を持つ選手たちの想像力、独創力を引き出せる指導を行い、サッカーを通じ豊かな人間性と常識ある社会人としての人材育成にも重点を置き活動しています。九州各地から選手が集い、目標とされる育成組織をめざし、将来、トップチームで活躍できる選手を育成することを目的にクラブ全体で取り組みます。

ユーススポンサー

アカデミーオフィシャルブログ

NEW 2017/8/15

サガン鳥栖U-15「第32回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」3日目

大会初日となる今日、グループリーグ第1節ジュビロ磐田U-15と対戦しました。前半立ち上がり、相手と主導権を奪い合うような拮抗した序盤となりました。前半17分、コーナーキックから一回はクリアされるもののセカンドボールを奪い合い、MF佐藤聡史選手が右サイドからクロスを上げます。そのボールにDF古賀照也選手がヘディングで合わせて先制します。ゲームの主導権を握り始めると24分に先制点をアシストした佐藤選手がドリブル突破から2人を交わしてシュートを放ち追加点。続く26分にDF中野伸哉選手が左サイドからドリブルでペナルティーエリアに侵入し、そのままシュートを決め、3点目を奪います。さらに、FW田中禅選手がミドルシュートのこぼれ球を押し込み4点目。MF中村尚輝選手が相手センターバックのパスをインターセプトして、GKとの1対1をループシュートで5点目。前半を5ー0で折り返します。後半開始1分後に佐藤選手が今日2点目となるミドルシュートを決めリードを広げます。試合を優位に進めますが、後半46分に自陣ペナルティーエリア前での相手フリーキックから失点。後半は交代枠の5人を全て使い切りました。6-1で試合終了、初戦を勝利で飾りました。明日はグループリーグ第2節 サンフレッチェ広島ジュニアユースと対戦します。今日の結果にとらわれることなく、明日の大事な一戦にまた良い準備をして臨みたいと思います。

ホーム アカデミー アカデミー組織説明