SAGANTOSU
Official Web Site

BLOG ブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のアツい記録が盛りだくさん!

NEW 2017/8/25

ビクトルイバルボ選手が全得点に絡む活躍☆

【明治安田生命J1リーグ第23節】サガン鳥栖3-0大宮アルディージャ(HOME・ベストアメニティスジタアム) 「関家具 presents 鷹の祭典2017コラボスペシャルマッチ」で白に染まるホーム・ベストアメニティスタジアムが歓喜に包まれました。 立ち上がりから両チームとも焦れずに手数をかけて相手エリアで試合を進める展開の中、お互いに決定機まで運ぶことが出来ません。 「守備の部分でもバランスが崩れることなくできましたし、攻撃の部分でも数は少ないですがいくつか良いコンビネーションも出た」と手応えを感じていた河野広貴選手。 相手ミスを誘う前線から激しいプレッシングを見せるなどチームの勝利へ貢献した豊田陽平選手。 球際、空中戦の強さ、鋭い読みで相手の自由を奪ったチョンスンヒョン選手。 堅い守りを見せて、隙を見ては積極的に攻撃参加するキムミンヒョク選手。 試合が動いたのは前半44分でした。 原川力選手のパスをビクトルイバルボ選手が技ありのトラップで抜け出して自身Jリーグ初となるゴールを決めて先制します。後半、「しっかりと相手のミスにつけ込めたというか、ピンチの数も少なかったので自分たちが主導権を握れた(小林祐三選手)」とサガン鳥栖がリードを広げます。 攻守両面でハードワーク、相手攻撃の芽を摘む機動力を見せた福田晃斗選手。 効果的なサイド、縦へのパスで攻撃にアクセントを加えた高橋義希選手。 左サイドを制圧、原川力選手とのコンビネーションで相手守備を崩した三丸拡選手。 60分には三丸拡選手のスローインを受けたビクトルイバルボ選手がドリブルで持ち込みます。 華麗なドリブルで相手DFを振り切って最後は強烈なシュート、2点目を奪います。 そして74分には権田修一選手の正確なゴールキックに豊田陽平選手が競り勝ち、それをうまくおさめたビクトルイバルボ選手がラストパス。 最後は原川力選手が冷静に流し込み3-0とリードを広げます。 限られた出場時間の中でもゲームの流れを見ながら攻守に貢献する池田圭選手。 圧倒的なスピードをいかしてドリブル突破から積極的にシュートを放つなどインパクトを残した田川亨介選手。 最後尾からチームを統率、冷静な判断力が光った青木剛選手。「チーム全体がチームのためにプレーできているという雰囲気がサガン鳥栖にはあります。(次節、ホームでのガンバ大阪戦も)勝つためにどういうスピリットで戦うべきか、自分を含めてチームみんなしっくりきていると思います。今日の試合に向けて準備したようにガンバ大阪戦に向けて、その試合のために何が必要なのかという1週間を過ごして、最高の90分というものをファン・サポーターの皆さまに披露できるように準備したい」とビクトルイバルボ選手。 サガン鳥栖がホームでの強さを見せて3-0で勝利!最高の雰囲気をつくってくださったファン・サポーターの皆さまと喜びを分かち合った選手たち。 全得点に絡む活躍のビクトルイバルボ選手へ関家具さまよりMVP賞が贈呈されました。皆さまのご来場、熱い応援ありがとうございました。

アカデミーオフィシャルブログ

U-18、U-15、U-15唐津、U-12の情報をお届けします。

NEW 2017/8/26

サガン鳥栖U-15「第32回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」12日目

8/24(木)第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会決勝で柏レイソルU-15と対戦。前半序盤、相手が敵陣地でボールを保持しポゼッションしてきたのに対し、鳥栖は前線からのプレスと連動でボールを奪いに行きます。その後、マイボールの時間が長くなり徐々にペースを握り始めます。前半途中からゲームの主導権をお互い奪い合う状態が続く中、29分佐藤聡史選選手が右サイドでボールを受け中央へカットインしながら相手を剥がし、バイタルエリアで放ったシュートが決まり、貴重な先制点を奪います。先制後も完全にペースを握っている状態でないものの、攻守においてバランスを崩すことなく前半終了します。後半、少し雨がぱらついたこともあり、ボールがよく走るピッチコンディションになりました。その中、柏レイソルの特徴であるポゼッションがより速いテンポでできてしまうため、ボールを前線から奪うのが難しくなってきました。そこで、システムを4-2-3-1から3-4-3に変更し、前線で攻守において勝負をつけるために仕掛けました。すると、相手はポゼッションができなくなって、ロングボールで鳥栖陣地までボールを運ぶようになりました。相手の得点チャンスにもディフェンス陣は最後のところで体を張ってシュートブロックやゴールキーパーがセーブ。ゴールキーパーから左サイドのDF中野伸哉選手にボール渡るとそこから一気にカウンターを仕掛けます。27分、中央のボックス内で細かくパスで崩して中野選手が放ったシュートが決まり2-0。30分、自陣左サイドの深い位置でFKを与え失点。その後も相手の猛攻が続きますが守備陣が最後のところで跳ね返し、前線の選手はロングボールを簡単に蹴られないよう必死にボールを追いかけます。厳しい状況が続きましたが、最後まで守り抜き2-1で勝利することができました。第32回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会で日本一というタイトルをサガン鳥栖アカデミー全員で勝ち取ることができました。今回の大会も温かいご声援、本当にありがとうございました。サガン鳥栖を想う皆さまのおかげで日本一になれました。いつも応援していただいているファン・サポーターの皆さま、支えていただいている家族やクラブスタッフの皆さま、今回お世話になった宿舎「ホテルムサシ」の皆さま、そしてクラブに本当に感謝しています。新たな目標に向けて取り組んでいくので引き続き応援よろしくお願い致します。

サッカースクールブログ

園児から中学生までの男女が対象。未経験でも丁寧に指導します。

NEW 2017/11/23

11月26日ジュビロ磐田戦イベントのご案内

スクール生の皆様、保護者様 いつも大変お世話になっております。この度、11月26日(日)ジュビロ磐田戦にて下記イベントをスクール生より募集いたします。① フェアープレーフラッグベアラー×6名 ②センターサークルシート×40名(試合前とハーフタイムを20名×2グループの40名) ※センターサークルシートのグループはこちらで振り分けさせていただきます。  どちらかを選択することはできませんのでご了承ください。申込方法①参加希望イベント名 ②スクール生氏名 ③学年・会場名 ④当日緊急連絡先を記載し、下記アドレスへお申込み下さい。sagan-school@sagandreams.co.jp 締切2017年11月24日(金) 20時迄※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。※抽選発表日2017年11月25日(土)(予定)※イベントの詳細につきましては当選者にメールにてお知らせ致します。問い合わせ先サガントス・サッカースクール事務局0942-81-5290

サガンティーナブログ

サガン鳥栖を盛り上げるガールズユニット「サガンティーナ」のブログです。

NEW 2017/11/22

さらなる成長を目指して★☆

こんにちは \( ˆoˆ )/ 先日のFC東京戦での勝利の余韻にまだまだ浸っているすみっちですサガンの結果は勿論ですがJリーグ終盤戦の行方が気になって仕方がない今日この頃です笑さて、先日の試合ではDHCスペシャルマッチ〜未来のエースを探せ‼︎ Ⅱ〜ということでサガンティーナ体験の小学生と一緒に活動しましたみんな緊張の表情を見せながらも朝早くから一生懸命お手伝いしてくれましたフェイスペインティングに苦戦しているサガンティーナキッズを見てふと私もサガンティーナとしてデビューしたばかりの開幕戦の頃を思い出しましたダンスもイベントも先輩たちみたいに上手く出来なくて練習したなぁ〜とまだまだ行き届かない点ばかりですがあの頃に比べたら『私も少しは成長出来たかな?』と懐かしい気持ちになりましたいよいよ次節がホーム最終戦今シーズン通して学んだことを生かしさらなる成長に繋がるようにいつも以上に気持ちを込めて活動したいと思いますそんなホーム最終戦11月26日(日)ジュビロ磐田戦での新グッズ情報2017 Thanks Tシャツ2017記念ユニフォームラバ-キーホルダーセットなどなど今回を逃すと二度と手に入らないであろうグッズが勢ぞろいですぜひこちらからチェックして下さいね寒い日が続きますので皆様どうかお身体にはお気をつけて11月26日ベアスタでたくさんのサポーターさんと元気に笑顔でお会いできることを楽しみにしています(´ฅ•ω•ฅ`)♡明日は みら ですsagantina すみっち(・∀・)♡

ホーム ファンゾーン ブログ