SAGANTOSU
Official Web Site

4/15(日) 2018明治安田生命J1リーグ
第8節

ジュビロ磐田 vs サガン鳥栖

ヤマハスタジアム(磐田) 15:00

HOME

ジュビロ磐田
1

試合終了

0 前半 0

1 後半 0

0

AWAY

サガン鳥栖
  • 松浦 拓弥(57‘)

    メンバー

    スターティングメンバー

    GK21カミンスキー
    DF3大井 健太郎
    DF4新里 亮
    DF6ギレルメ
    DF24小川 大貴
    DF41高橋 祥平
    MF7田口 泰士
    MF10中村 俊輔85‘
    MF11松浦 拓弥80‘
    MF23山本 康裕79‘
    FW18小川 航基
    GK20権田 修一
    DF3高橋 祐治68‘
    DF5キム ミンヒョク
    DF15鄭 昇炫
    DF23吉田 豊
    MF6福田 晃斗
    MF36高橋 秀人
    MF4原川 力85‘
    MF7河野 広貴55‘
    FW40小野 裕二
    FW27田川 亨介

    控えメンバー

    GK36三浦 龍輝
    DF35森下 俊
    MF14松本 昌也85‘
    MF19山田 大記80‘
    MF27荒木 大吾
    MF30上原 力也79‘
    FW16中野 誠也
    GK18高丘 陽平
    DF13小林 祐三
    DF24安在 和樹
    MF14高橋 義希85‘
    MF21加藤 恒平
    MF25安 庸佑55‘
    FW9趙 東建68‘

    監督

    名波 浩
    マッシモ フィッカデンティ

    試合経過

    86‘
    • 小野 裕二
    • 中村 俊輔
    • 松本 昌也
    85‘
    • 原川 力
    • 高橋 義希
    • 松浦 拓弥
    • 山田 大記
    80‘
    • 山本 康裕
    • 上原 力也
    79‘
    68‘
    • 高橋 祐治
    • 趙 東建
    66‘
    • 福田 晃斗
    • 松浦 拓弥
    57‘
    55‘
    • 河野 広貴
    • 安 庸佑
    52‘
    • 田川 亨介
    • 小川 大貴
    20‘

    スタッツ

    23FK19
    4CK4
    0PK0
    9シュート10
    1/0警告/退場3/0

    試合環境

    入場者数

    11,126人

    天候

    気温

    20.6℃

    湿度

    33%

    主審

    池内 明彦

    副審

    西橋 勲

    副審

    武田 光晴

    第4の審判員

    田尻 智計

    マッシモフィッカデンティ監督

    どちらもバランスの取れた試合でした。
    こちらが前からのプレス、できるだけ相手の陣地でプレーをすることを意識しました。フリーキックからのチャンスがあったところを活かせなかったことがもったいなかったと思います。
    攻撃のところでは、相手が外を厚くしてきたら真ん中から突破したり、逆にサイドを使って突破したり、いろんな方法でチャンスをつくりました。しかし、相手キーパーの素晴らしいセーブなどもあってゴールすることはできませんでした。
    自分たちのミスもあったので、ミスを少なくしなければいけないと思います。選手たちがグラウンドであれだけのプレーを見せているのに結果に出ていないのは残念ですが、必ずうまく回りはじめると信じています。

    吉田豊選手

    ここまでの試合で前半に失点する場面が続いていたので、今節の前半の立ち上がりはしっかりと0点で抑えようという気持ちで試合に入りましたけど、悔しい結果でした。
    (ファン・サポーターの皆さまへ)今日もたくさんの方々に来ていただき、応援していただいて力になりました。結果という部分で恩返しができなかったところは残念ですし、申し訳ない気持ちでいっぱいです。ただ、今は結果を出せていないのですが、自分たちが持っているものは全て出そう、鳥栖らしく戦おうとしていますし、もちろんそこからもっと力を出さないと勝ちにはつながらないので、やるべきことをやっていこうと思います。このような結果になってしまいましたが、下を向くことはないのでしっかりと上を向いて、次の試合のためにいい準備をしていきます。

    福田晃斗選手

    連敗していて失点が多い中、練習から切り替えて声を出して全員でやっていました。
    特に今日の前半は、みんなで声を出して体を張りながら良いプレーができていたと思います。それが当たり前にならなければいけないですし、そこで満足していたら試合には勝てないので、前半のような戦い方を基盤にそこからどのようにまた戦っていくかを考えていく必要があると思います。
    今の結果を真摯に受け止めなければいけないですし、逃げてはいけないですし、ここでいろいろな人に責任を向けるのではなく、何が課題なのかを選手一人一人が考えて取り組んでいくことが大事です。
    結果が出ていないのですが、良い時もあれば悪い時もあります。そこをどう切り抜けていくかを自分も含めて鳥栖に長くいる選手たちがしっかりと今までの鳥栖の良さを伝えてやっていければと思います。
    (ファン・サポーターの皆さまへ)今のこの状況にもちろん満足されていないと思うのですが、選手も戦っていますし決して力を抜いているわけではないので、一緒に戦ってほしいです。一緒に切り抜けてこそまた喜び合えると思うので、応援よろしくお願いします。