SAGANTOSU
Official Web Site

2018.3.28 トップ

高丘陽平選手、加藤恒平選手、記者会見コメントのお知らせ

この度、高丘陽平選手、加藤恒平選手の記者会見コメントを下記にお知らせいたします。

高丘陽平選手コメント

(今回の移籍について)J1で力のあるクラブから声をかけて頂いて率直に嬉しかったです。もちろん悩みに悩みましたが、決断するにはそんなに時間はかかりませんでした。
(サガン鳥栖に加入してチームの印象は)選手ひとりひとりが話しかけてくれますし、優しい選手が多いという印象です。チームの雰囲気もいいのですぐに馴染めると思います。
(ゴールキーパーの競争は激しいと思いますが)権田修一選手、赤星拓選手も経験豊富、実績もある方ですし、その中で一緒に練習することはプラスになりますし、自分自身も色々な事が学べると考えて来ました。ファンティーニ燦選手も一緒に練習して能力が高いと感じましたし、いい刺激になりますし、いい競争ができればと思います。
(これからの試合は過密日程ですが、その中でどう貢献したいか)5月末まで連戦が続くのでチャンスは来ると思っていますし、そのチャンスが来た時に自分がどういうプレーをするかが大事になってくると思います。その時に安定したプレー、チームの勝利に繋がるようなプレーができるようにしっかり練習から心がけてやっていきたい。
(ファン・サポーターの皆さまへ)1日も早くベストアメニティスタジアムのピッチに立てるよう全力を尽くしていきます。応援よろしくお願いします。

加藤恒平選手コメント

(今回の移籍について)光栄な話だと思いました。ヨーロッパでやり続けたいという思いもありましたが、このタイミングで話を頂けたというのは凄く嬉しかったですし、もう1回、日本で自分の力を証明して、その後のことはまたそれから考えようと思いました。
(これまでの経験で培ったものは)どの国でもそうですが、しんどいことの方が多いですし、苦しい経験をしてきたという自負はありますし、だからこそ自分がやってきたことを日本で示す必要があると考えています。そのチャンスが今回巡って来たので、あとは自分次第です。苦しいことを経験しないと成長しないと思っていますので、それは選手として、人として、ピッチ内だけではなくピッチ外どちらでもチームにいい影響を与えられたらなと。そのためにも自分がそういう姿勢で練習、ピッチ外でもしっかりやっていきたいです。
(サガン鳥栖に加入してチームの印象は)みんな巧いし、マッシモ監督の戦術トレーニングもまだ2日目ですけど、そういうところを守りながら自分の良さも出さなきゃいけないと感じています。選手みんな凄く優しい人が多いので、僕としてはありがたいというより助けられています。
(ファン・サポーターの皆さまへ)誰もが勝ちたいと思う中で、相手がいることなので必ずしも勝てるわけでもないというのが、サッカー、スポーツの難しさではあります。でも勝つために準備するというところ、そこを100%やるというのはどのチームでも誰でもできることなので、僕はそこに関して一切妥協せずにやりますし、勝とうが負けようが引き分けだろうが、ピッチで全力を尽くして戦う姿というのを僕は約束します。選手からそういう熱が伝わるようなプレーを見せたいと思いますので、ファン・サポーターの皆さまにそれを感じていただけるようにしっかり頑張ります。

最新ニュース

ホーム ニュース 高丘陽平選手、加藤恒平選手、記者会見コメントのお知らせ