SAGANTOSU
Official Web Site

2021.3.5 クラブ

コロナ禍での入場待機列ルールについて

日頃よりサガン鳥栖を応援いただき誠にありがとうございます。
昨シーズンはコロナ禍において、自由席(ゴール裏席)を設置したうえで、“入場待機列を形成することを禁止する”というルールのもと運営を行いましたが、ご来場の皆様への誘導・案内が十分でなかったことから、開場時間直前に入場口付近に密集が発生してしまいました。
サガン鳥栖では、ご来場される皆様への新型コロナウイルスの感染拡大予防を最優先に考え、密が生じる機会を減らすことで、試合開催における感染のリスクを下げるということを目的に「入場待機列を形成しない」という判断をさせていただきましたが、2021シーズンより、以下ルールのもと試験的に待機列の形成を行うこととします。
ただし、今回定めるルールは入場待機列へお並びすること自体を推奨するものではございません。
人と人の接触機会を出来る限り避けるという感染予防の観点から、できる限り開場時間以降のご来場にご協力お願いします。
また、開場時間より前にご来場になる場合でも、駐車場オープン時間の開場2時間前より前にスタジアムにご来場されることはご遠慮ください。

コロナ禍での入場待機列ルール

列整理スケジュール

1回目列整理にて待ち列確保シートをお貼りいただいた後は、待機列から離れても構いませんが、待ち列確保シートの紛失および、天候不良等による急遽の列移動などにおける順列変更について一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

列整理の準備物
列整理に参加される場合は、必ず以下の3点をお持ち下さい。
1.待ち列確保シート
2.養生テープ
3.油性ペン


お客様と係員の接触を出来る限り避けるために、係員が上記3点を貸し出すことはいたしません。必ずお客様自身でご準備をお願いします。
待ち列確保シートは、以下に印刷用データをご準備しておりますのでぜひご利用下さい。
なお、試合日、対戦カード、入場口、待列番号、氏名・ニックネームを記入できるデザインの物であれば、デザインに指定はございませんので、ご自身で作成いただいた物でも代用いただけます。

ホーム(北入口)用待ち列確保シート

アウェイ(南入口)用待ち列確保シート

【使用例】

列整理の準備物に関する注意事項

・待列番号は列整理開始後に先頭から順に係員が伝えていきます。待列番号以外の欄は事前にご記入の上お待ちください。
・2回目列整理の際は必ずご自身で待ち列確保シートをお剥がしいただき、入場までは破棄せずに各自お持ちください。なお、2回目列整理の際に、正しい待列番号が記入されたシートをお持ちでなかった場合は、最後尾にお回りいただく場合がございます。
・ラミネートやファイリングをしたうえで、テープの上からご記入いただくと繰り返し利用が可能となります。
・雨天の際は、テープが地面に接着しづらくなるので、中身の入ったペットボトルなどで、待ち列確保シートを押さえていただくことを推奨します。
 

その他注意事項

・ホームサポーターは北入口、アウェイサポーターは南入口からの入場および列整理となります。
・先頭位置は開場1時間30分前になりましたら係員が案内を開始しますので、案内に従いゆっくりとお並びください。
・列整理に参加される際および入場後は走らずに移動をお願いします。
・列整理は1人1箇所のみとなります。待列番号を記入したら、感染対策として前の番号の方と約1mの距離を空けて待ち列確保シートをお貼りください。(上写真:シート貼りイメージ参考)入場時など列が移動する際も、周囲の方との距離をとったまま移動してください。
・天候や密集の状況次第では、2回目列整理以外の時間でも列の移動・整理を行う場合がございます。


これらのルールをお守りいただけない場合は、入場をお断りさせていただく場合がございます。
入場待機列において密が生じる場合や、スタジアム周辺に待機列が収まらないなどの場合は、待機列のルール及び、入場者数の制限などの見直しが必要となりますので、どうかご協力をよろしくお願いします。

また、駅前不動産スタジアムで開催される試合では、多くの周辺住民の方々のご理解・ご協力のもと開催が成立しております。

待機列のエリアには、一部スタジアム外(公道など)を利用するエリアもございますので、一般の通行者や周辺住民の方々にご迷惑がかからないよう、密を作らない・マスク着用・声を出さないなど、コロナ禍での観戦スタイルにご協力ください。


コロナ禍での観戦スタイルはこちら

最新ニュース

ホーム ニュース コロナ禍での入場待機列ルールについて