SAGANTOSU
Official Web Site

BLOG ブログ

サガン鳥栖オフィシャルブログ

サガン鳥栖のアツい記録が盛りだくさん!

NEW 2021/2/13

サガン鳥栖2021東風平キャンプ5日目~最終日~

2月13日(土)。1月25日より20日間に及ぶ沖縄キャンプ(読谷村キャンプ・東風平キャンプ)も最終日となりました。出発前に、ホテルのロビーでチームを代表して樋口雄太選手が挨拶。選手たちにキャンプでのトレーニングを終えて話を聞いてみました。エドゥアルド選手「素晴らしいキャンプだったと思っています。開幕に向けて良い準備ができています。各ポジションにおけるトレーニング等も良くできましたし、鳥栖に戻ってもう少し改善できる要素をもっと高いレベルに上げていきたく思っています。27日の開幕戦に、自分たちのベストが出せるように取り組んでいきます」豊田陽平選手「本当に長いキャンプでしたが、それぞれの選手が充実したキャンプになったのではないかと思っています。コロナ禍の中、普段とは違う生活のリズムであったり、時間の過ごし方、トレーニングの過ごし方がありましたが、天候も比較的ずっと良くて、チームが実践したかったことはしっかりと取り組めたと思います。移動も含めて鳥栖に戻ってからも気を引き締めて、チームが一つになっていけるように続けていきます」高橋義希選手「素晴らしい環境の中で取り組めたということは、本当に良かったと思います。コロナ渦の中で、このようにキャンプができるのは、当たり前のことではないと思っています。準備等も非常に大変だったと思います。だからこそ、このような環境を準備してくれた方々だったり、ホテルの方々にも本当に感謝しています。皆さまのおかげで素晴らしいトレーニングができたと思っています」小屋松選手「今シーズンは、昨年の基盤もありますし、新しいフレッシュな顔ぶれも上手く融合できていると思います。チームとしては、上位を狙っていきたいです。残留争いではなく素晴らしいサッカーを実践しながら結果にもこだわっていければと思っています。個人としては、昨年は、なかなか得点を奪えなかったので、二桁という結果の部分にこだわっていきたいです」松岡大起選手「本当に充実したキャンプができたと思っています。チームとしても、しっかりとした方向性を示すことができましたし、各々がしっかりと考えて、それを練習やトレーニングマッチの中でプレーとして体現できていたと思います。リーグ戦もいよいよ開幕となります。公式戦の中でもキャンプで取り組んできたことを出せるようにしたいですし、今後も続けていきたいと思います」読谷村の皆さま、八重瀬町の皆さま、ありがとうございました。以上、2021沖縄キャンプレポートとなります。お付き合いくださり感謝申し上げます。 

アカデミーオフィシャルブログ

U-18、U-15、U-15唐津、U-12の情報をお届けします。

NEW 2020/12/31

サガン鳥栖U-18「第44回 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」(12/30)

ついに決勝の朝を迎えました。3年生にとっては本当にラストゲームです。やる事はいつもと変わらず、散歩とストレッチで身体を起こし試合前の準備を一つずつ進めていき、試合前にはモチベーションビデオを見て士気を高めました。試合は開始早々の2分に失点してしますが、選手たちは慌てずに試合を進めます。すると11分、自陣左でボールを受けた中野伸哉選手がドリブルで駆け上がり左足のキックフェイントで中にカットイン。ペナルティーエリア外から右足を一閃。地を這うようなシュートがゴール右隅に吸い込まれて同点とします。その後、サイド攻撃からチャンスをつくりますがゴールを奪えず1-1で前半を折り返します。後半のスタートからは相良竜之介選手を投入。左サイドからは中野選手、相良選手を中心にコンビネーションで突破を図りますが、なかなかゴールに結びつけることができません。70分には今大会ではここまで全ての試合に途中出場し、流れを変えるべく役割を果たしてきた石原央羅選を投入。73分、GK倉原將選手がロングフィードを入れると相手のクリアミスを坂井駿也選手が回収し相手DF背後に浮き球のスルーパス。これを得意のスピードで抜け出した石原選手が角度のないところからダイレクトでシュート。ボールはニアを撃ち抜き待望の勝ち越しゴール。しかし相手も黙ってはいません。81分、相手のシュートがバーを叩きその跳ね返りを繋がれてゴールを奪われて同点に。土壇場で追いつかれてしまいますが、ここまで何度も逆境を跳ね返してきたサガン鳥栖U-18は慌てることなくゴールを目指します。そして90分、右サイドでのスローインから石原選手が左足でライナー性のクロスを入れると、前日の準決勝でも劇的な決勝点を決めた田中禅選手が胸トラップから左足を振り抜きネットを揺らします。最後にはこのチームの精神的支柱であり、絶大なリーダーシップでチームを牽引してきた末次晃也選手を投入。残り時間を全員で凌ぎ、遂にタイムアップのホイッスル。念願の日本一です。MVPに永田倖大選手大会得点王は田中禅選手(3ゴール)胴上げでは田中監督が何度も中を舞いました。今年はコロナ禍によりプレミアリーグ中止などとても困難な状況となりましたが、選手たちはひたすら前を向き練習を積み重ねてきました。問題が起きてもまず自分たちで解決する力をつけ、大会に入ってからも毎日選手だけでミーティング。試合に出る、出ないに関わらず全員が役割を全うしました。更に佐賀に残った選手たちも全力で応援し、最高の土産を手に帰ってきたメンバーを出迎えました。優勝はまさに選手、スタッフの一体感の結晶です。最後に新型コロナウィルス完成拡大により大会開催も危ぶまれましたが、万全の感染対策により大会を運営して下さった関係者の皆様、そして日頃よりサガン鳥栖アカデミーを応援、ご支援して下さっている皆様、寮の食堂スタッフの方々に心より感謝申し上げます。

サッカースクールブログ

園児から中学生までの男女が対象。未経験でも丁寧に指導します。

NEW 2021/5/12

本日(5/12)の小城スクールについて

小城スクールの皆様・保護者様いつもお世話になっております。本日の小城スクールは、雨天によるグラウンド不良のため中止といたします。なお次回スクールは5月19日(水)となります。今後とも、サガントス・サッカースクールをよろしくお願いいたします。サガントス・サッカースクール事務局小城会場担当:岸田勝太郎

サガンティーナブログ

サガン鳥栖を盛り上げるガールズユニット「サガンティーナ」のブログです。

NEW 2021/5/13

明後日は九州ダービー大分戦!

みなさんこんばんは今日のブログはりさですこの写真はマネージャーのMARIが撮ってくれたお気に入りの一枚ですいろんなパフォーマンスでひまわりとコンビになることが多いのですが、パフォーマンス中はよくひまわりと目を合わせていて楽しさも笑顔も200%凸凹コンビの表情にもぜひ注目してください最近は雨の日が多くなりじめじめした日が続きますねもうすぐ梅雨入りの予感…梅雨入りする前から1日でも早い梅雨明けを待ち望んでいます笑さて!明後日5月15日(土)は九州ダービー!大分トリニータ戦です!!!16:00 KICK OFF🔥J1リーグ上位戦に食い込むためには負けられない一戦です!当日はモラージュ佐賀にてパブリックビューイングが開催されます✨詳しくはこちらをご覧くださいサガン鳥栖公式HP【5/15vs大分】DAZN presents パブリックビューイングinモラージュ佐賀 開催のお知らせ | サガン鳥栖 [公式] オフィシャルサイト【5/15vs大分】DAZN presents パブリックビューイングinモラージュ佐賀 開催のお知らせのページです。サガン鳥栖オフィシャルサイト。最新ニュース、試合情報、チーム・クラブガイド、チケットやスタジアム情報などサガン鳥栖の公式サイトです。www.sagan-tosu.netそれぞれの場所で精一杯気持ちを込めて選手たちへ熱いエールを送りましょう勝ち点3ゲットするぞー✨✨✨次のブログはMAISAGANTINA  りさ

ホーム ファンゾーン ブログ